読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトミルログ

日々思った事をツラツラと・・・。そんな、感じで!

料理で出てくる3大よく分からない言葉

f:id:satominore:20170428154442j:plain

自炊はするけど、料理自慢するほどの人間ではありません。だから知らないだけなのかも分かりませんが、テレビとかメディアで見かける、???となる料理系の言葉3つが、想像が難しく理解できません。

 

意味分からない料理系の言葉

やさしい味

なんとなく分かる時もあります。例えば、飲みすぎた翌日の朝に、味噌汁を飲んで、ホッとする感じとかなら分かります。

 

しかし!、テレビなどで、知らない料理やレストランを紹介されて、オリジナルや地方料理に対して、やさしい味と言われても、味薄い?としか思えません。

 

「胃にやさしい」とかありますけど、それは油とか辛さの問題かと思うので、「やさしい味」とは方向性が違う気もしますよね。

 

塩加減なのでしょうか?外国によく行きますが、塩は日本に比べてどこでも薄いですけど、全くもってやさしさは感じませんよね・・・。

 

特にこの数年よく聞く言葉ですが、誤魔化してますよね。

 

味を調える・まとめる

実は意味分かってます。調味料は、味を調えるから、”調味”ですよね。

ただ、使い方がおかしいとよく感じます。

 

この言葉は、だいたい料理の最後に、「醤油を入れて味を調えます」と使われています。ただね、要は「後はお好みで!」との意味ですよね。

 

誤魔化してない?。明確な量教えてくれないの?

初心者向け料理でよく、「数量をしっかり測り、手順通りにする事が大事」と言いますよね!???

 

創作料理なら別ですけど、美味しくするコツを教える番組とか記事で、

そこ一番大事だから!!!

 

と、ツッコミたくなりません?

極端に言ったら、自分で頑張って、後は美味しくしてください!って事です。

意味ないじゃん!!

これだから、レシピ見ても料理できない人がいるんですよ!!

 

からだにうれしい

「体に良い」と「体に優しい」と言葉もありますけど、これらは分かります。

例えば、ビタミンが豊富な食べ物が「体に良い」とか、おかゆとか消化に良さそうな物は「体に優しい」と容易に想像できます。

しかしですよ、うれしい?!???って何?

 

人間とゴキブリだけが、油を美味しいと感じると何処かで聞いた事ありますけど、油のことですか? 例えばですよ、脂ギトギトラーメン大好きな人いますよね。

体が喜んでるよ!!

からだにうれしいぃぃぃい!!!

 

…? 多分違いますよね。

 

個人的に肉が好きです、ブロッコリ大嫌いです。

肉には、体に大事な栄養素であるタンパク質が入っていますよね。でも、「肉は、からだにうれしい」は、何か違いますよね。一方で「ブロッコリは、からだにうれしい」って合っている感じがします。

全く嬉しくない!

 

それに、おかしくないですか?ブロッコリの栄養素と、肉の栄養素は違いますけど、両方体には必要な成分ですよね。

 

まとめ

何か、誤魔化している。

それが結論。最初の写真の料理は、全部当てはまるけど、全部違うと思う。

 

やさしい味に調えれば、からだに嬉しい!!???