読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトミルログ

日々思った事をツラツラと・・・。そんな、感じで!

自己紹介してくださいって言われると緊張する話

f:id:satominore:20170423185919j:plain

新入生や新卒の人たちは、新しい場所になれ始めた今日この頃かと。自己紹介無事乗り越えましたか!?

「まずは各自、簡単に自己紹介を、では…」って、あれは緊張しますよね。あの前振りなんとかしてもらいたいですよ。

 

前振りが緊張を誘う

新卒でも何てもなくて、新プロジェクトのオンラインミーティングに参加を頼まれた時に、「まず、簡単に自身の紹介お願いします。どうぞ」って話になったんですよ。

それで、改まって言われたのもあり、「んっ!」となり、話の順番も無茶苦茶のシドロモドロ…。

 

「では、どうぞ。」

↑このフレーズが、ほんとダメです、ペース乱される。 

 

営業では無いですけど、普段から、会社や商品の事は何度も話す機会もあったわけで、展示会に出展の手伝いとかなると、1日に同じ事を数十回繰り返したりと、1年あれば100回以上は、いろいろと"紹介"する機会があったわけですよ・・・。

 

それでも、ダメだぁ!

ん、あれ。待てよ・・・、よくよく考えたら、自己紹介なんかあまりした事ないですね。

 

なんじゃ、そらぁぁぁ! って話しですけど…。

 

例えば、初対面でも、仕事で人に会えば、名刺渡して名前言って終わり。あとは会社とか商品説明が大半で、(仕事上の)個人の事とかは、聞かれたら答えるレベルですよね。

 

おぉ、自己紹介ってしてないぞ!!!

 

自己紹介って何時しているか

入社・入学で自己紹介はありますけど、まあそんな事は、社会人になれば希で、自己紹介ってする事ないですよね?

 

コンパとかお見合いには必要ですよね。遊んでたやつとかチャラいほうが上手いって事ですかね。しかし、そんな事も久しくないなぁ。

 

自己紹介ってしないですよね。でも結構重要ですよね。頻繁にすれば慣れるのか・・・。

??頻繁に何処でするんだ、って話になりますね。

同僚に毎日してたら、記憶リセットしたんかって心配されてしまいますよね。

 

自己紹介をできるように 

 まあ、機会がないなら、出来るようになる必要も無いと言えば無いのですけど、突然の事も有るわけですから。

 

一つ思うのが、商品とか会社を売り込む経験は持っているので、自分を売り込むと考えて、客観的に"私"って商品をみて話せばいいんですよね。

おぉ、カッコいい!!

 

そんな簡単に客観視できたら、もっと優秀で安易な道も辿らず、すごい成功してるわい! ・・・ とも思いますが、見直すのは自身のキャリア形成を考えるのにも良い気がします。

 

最初のオンラインミーティングの話に戻ると、仕事で自己紹介って言われると、何処まで話すとか、代表的な実績とかをまとめる必要もあります。

 準備はしておけば、なんとかなりそうな気がします。今までしていないのがダメなんですけど・・・。

 

あと、頻度を増やすを本気で考えるのも大事なのかもしれませんよね。出会いは一期一会ですからね。自己紹介できる機会を増やすのも大事。

 

まとめ

自己紹介ネタ書いたのは、ブログにも要るかなと思ったわけですけど、ブログの方向性も決まってないし、色々書いて決まっていくと言う事で、その時に改めて。

いや、ブログ全てが自己紹介ですね。

 

纏まった!